年号が令和に変わり、今年度は気持ち新たに今までにない運動会を目指して取り組んできました
当日はたくさんのご家族の方々に見守られながら、一生懸命頑張った子どもたち
涙あり、笑いありの素敵な運動会になりました

☆ひよこ組☆
初めての広い体育館でも泣かずに全員が競技に参加出来ました
いつも保育園で遊んでいるように、ボールプールに入ったり
手押し車にお友だちを乗せて押したりと可愛らしい姿を見てもらう事が出来ました


☆りす組☆
今年はなんとお友だちと手を繋いでの入場
初めての試みに担任は内心ヒヤヒヤでしたが、大勢の方々に見守られる中、堂々と入場することができました体操やダンスにもいつも以上に元気いっぱいに参加できていて、私たちもビックリでした一年前とは違う大きく成長した姿を見ていただく事が出来て嬉しいです


☆うさぎ組☆
今年はお父さんお母さんから離れ、お友だちと手を繋いで開会式に参加しました
練習ではお父さんお母さんに手を振る真似をしていた子どもたちも、本番は少し緊張した様子でした1つ目の競技が始まるまで待機の時間が長く「うさぎさんまだ~?」「次なの~?」等と出番を今か今かと待っていた子どもたち出番がくるといきなり身体を動かしすぎて転倒する姿もありましたが、
1年で心も体も大きく成長した姿を見ていただく事が出来てよかったです

☆ぱんだ・くま・ぞう組☆
運動会をとっても楽しみにしていた幼児クラスは開会式から元気いっぱい
ぞう組による初めの言葉、選手宣誓、体操は立派でしたね
最初は保護者の方とフラフープリレークラスの活動でも真剣に楽しく行っていたのでやる気満々しかし…保護者の方も全力で楽しんでいただき一回戦目は子ども達が負けてしまいました…保護者の方からの提案で大人は往復することにして二回戦目はなんとか子ども達が勝つことができました真剣にやるから負けたら泣いてしまうけど、楽しいですね
かけっこを見ていると一年での大きな成長を感じることができます
ぱんだ組のジャンボリミッキーは緊張している姿も見られましたが、元気いっぱい踊ることが出来ていました
くま、ぞう組とこれから進級していく中でどのような成長をしていくかとても楽しみです
くま組のパプリカでは練習からノリノリだったくま組が本番7名で大きな体育館でたくさんの方々に見てもらう中でも緊張をせずに堂々と楽しく踊ることができましたくま組の個性豊かな表情を
見てもらえていたらと思います
そして、ぞう組のソーラン節。何を踊るか、どんな立ち位置にするか子ども達が話し合い、自分達で決めていきました。緊張や不安な気持ちを跳ね除けて一番大きなお兄さんお姉さんらしくかっこよく踊ることができました
終わった後の子ども達の表情がとても満足げな顔をしていたので保護者の方にも伝わったのではないかと思います
そして、最後はリレー。リレーのチームや走る順番もぞう組が中心となって決めていきました。何回も練習をして、勝った負けたを繰り返し、それでも本番は一度きり…今までの練習を思い出すように子ども達も色々な気持ちが込み上げてきたのではないかと思います。応援していた保育者も目頭が熱くなりました…笑
閉会式の終わりの言葉もしっかりと言うことができ、運動会を締めくくってくれました。
運動会での成長がまた次の行事に繋がっていき、今年度の年上の友だちを憧れの眼差しで見ていたぱんだ、くま組のお友だちが来年度どんな運動会を作ってくれるのが楽しみですね



そして今年の保護者競技は保育者対抗スキップリレー
たくさんの保護者の方に参加していただき盛り上がる事ができました
今年は保育者チームが勝ちましたが来年のリベンジお待ちしてます

           
IMG_0664