10月10日
解体ショーを無事終えました!



DSCN9340

職員の間ではマグロ???という声もありますが!

いえいえ、決して青森大間のマグロではありません。


実際は・・・こちら!


DSCN9342


栄養士さんの手の中で、子ども達のために解体の時を待つ、
サンマ・・・



今月の食育はサンマの解体ショーです。



幼少期にお魚を見るのは絵本や水族館、釣りの体験があれば?ですが・・・
なかなか、お魚のお腹を見る機会は少ないですよね。


では、解体ショーの全貌をご覧ください。


DSCN9491
DSCN9493


実際にサンマの栄養についてと骨の取り方を映像でみてから

子どもたちと一緒に作ったサンマの登場です!

DSCN9515






それでは、覚えたての骨の取り方の実践




その1:ひらきます


DSCN9518



その2:観察します 


DSCN9496



その3:骨と身の確認をします


DSCN9499



その4:箸を持ちます


DSCN9500


その5:箸が使いづらい時は手でとります

DSCN9505
DSCN9509


DSCN9507
DSCN9504



重要:サンマがあばれた時はいいこ、いいこをします


DSCN9506


その7:骨がきれいに取れたら喜びます


DSCN9511DSCN9510



 






その8:身をほぐして・・・

DSCN9503



たべます!!!


DSCN9526
DSCN9530 



くま組は小骨を慎重にとりながら、
茶色の所はにがい!からい!と言いながらも
きれいに食べました!!


サンマさん。ありがとう。


ぜひ、夕食にサンマはいかがでしょうか・・・・・・



※サンマは幼児クラスの手作りで
お腹の模様は子ども達の手形です。